便秘でお困りの方にオススメのお茶情報です

お気に入りに追加
ランキング

1位 デルモッティ

送料 無料
特徴 ラズベリーとローズヒップのフレーバーの天然ハーブティー
成分
・キャンドルブッシュ
・しょうが
・ごぼう 他
価格 3,400円(税抜)
定期コース 2,990円(税抜)
特典

定期コース初回1,700円
(税抜)

お申込みはこちら



2位 ボンボワール

送料 無料
特徴 ハーブが異なる2種類のお茶をセット
成分
・キャンドルブッシュ
・ウコン
・烏龍茶 他
価格 5,480円(税抜)
定期コース 3,980円(税抜)
特典

定期コース初回500円(税抜)

お申込みはこちら



3位 すっきり贅沢抹茶

送料 ・地域によって異なる
・定期コース無料
特徴 妊婦の方が安心して飲める便秘茶(葉酸、鉄分入り)
成分
・乳酸菌
・ガラクトオリゴ糖
・グア豆由来成分 他
価格 3,600円(税別)
定期コース 2,520円(税別)
特典

2袋定期コースご注文でずっと50%OFF

お申込みはこちら



4位 ロイヤルデトDX

送料 ・540円
・定期コースor6、000円
 以上無料
特徴 ラズベリー香る美味しい便秘茶
成分
・キャンドルブッシュ
・ルイボス
・トウキシ 他
価格 5,830円(税込)
定期コース 5,120円(税込)
特典

2箱以上お申込みで水素水プレゼント

お申込みはこちら



5位 キャンデト茶

送料 ・648円
・5,000円以上 無料
特徴 6種類のお茶からお好きなフレーバーが選べます
成分
・キャンドルブッシュ
・ペパーミント
・ローズマリー 他
価格 3,132円(税込)
定期コース なし
特典

まとめ買いで詰め合わせセット30包入りプレゼント

お申込みはこちら



6位 美的ハーブ

送料 ・756円 
・10,000円以上 無料
特徴 桃とコラーゲン配合で美味しくキレイになれるお茶
成分
・キャンドルブッシュ
・コラーゲン
・コエンザイムQ10 他
価格 2個セット5,821円(税込) 
定期コース 2個セット5,739円(税込)
特典

定期コースお申込みで送料無料

お申込みはこちら



7位 すらっとすっとん茶

送料 ・620円
・8,640円以上 無料
特徴 100%天然デトックス成分で負担なくすっきり
成分
・キャンドルブッシュ
・キダチアロエ
・エビスグサ 他
価格 4,298円(税込)
定期コース ・初回 4,298円(税込)
・2回目~3,654円(税込)
特典

定期コースお申込みで送料無料

お申込みはこちら



8位 モリモリスリム

送料 ・300円
・4,500円以上orメール便 無料
特徴 今まで何を試してもダメだった方にオススメ
成分
・ゴールデンキャンドル
・ほうじ茶
・玄米 他
価格 3,200円(税別)
定期コース 2,800円(税別)
特典

5日間お試しセット380円
(税・送料込)

お申込みはこちら



9位 爽快!どっとデルティー

送料 ・600円
・定期コース 無料
特徴 22種類の和漢ハーブ配合でスッキリきれい
成分
・ゴールデンキャンドル
・チコリ
・ドクダミ 他
価格 2,400円(税別)
定期コース 2,040円(税別)
特典

定期コース初回限定980円(税抜)

お申込みはこちら



10位 ミルズティー

送料 ・648円
・5,400円以上 無料
特徴 最新の『フレッシュエクストラクション製法』に注目した飲むエステ
成分
・キダチアロエ
・ハブソウ
・カッシアアラタ 他
価格 3,800円(税込)
定期コース なし
特典

初回限定2,800円(税込)

お申込みはこちら



便秘になりやすい人の特徴
便秘でお悩みの方は多くいらっしゃると思いますが、そのような方の生活習慣には共通点が見られるようです。
便秘になりやすい人の特徴を考えてみることで、便秘の改善策が見えてくるのではないでしょうか。
便秘になりやすい食生活
① 野菜嫌い
食べ物に好き嫌いが多い人の方が便秘になりやすい傾向にありますが、特に野菜嫌いの人は便秘になる確率が高いと言えます。
野菜を食べずに肉ばかりを食べていれば、便秘になるのは必然でしょう。
どうしても野菜を食べられないという人は、せめて野菜ジュースを飲むと良いと思います。
味にどうしてもなじめない人は、果物が多く含まれている種類のものを選ぶと飲みやすいかもしれません。
② 糖分の摂り過ぎ
糖分は胃腸の働きを弱める作用がありますので、摂り過ぎは便秘の原因になります。 女性は特にスウィーツ好きな人も多く、同時に砂糖入りのコーヒー等を飲むとどうしても糖分の摂り過ぎになってしまいがちです。
とは言え、急に甘いものを食べる事をやめると言うのはストレスになってしまいますので、スウィーツを食べる日にちを減らす、またはコーヒーの砂糖を少し減らす等、少しの心がけで糖分の摂取を減らすようにしましょう。
③ 肉好き
肉類は消化に時間がかかります。そのため腸の中に留まる時間が長くなり、腸への負担も大きくなります。
さらに肉類の摂り過ぎは、中性脂肪や悪玉コレステロールが増え、脳梗塞や動脈硬化、糖尿病などの成人病の原因にもなってしまいます。
肉好きな人に食べるなと言っても難しいと思いますので、週に1度は魚を食べたり、肉を食べる時は一緒に野菜も多く食べるようにするなどの工夫が必要になります。
④ ジャンクフードの摂り過ぎ
ジャンクフードはカロリーが高く、塩分糖分も多いので、身体には負担が大きくなります。
カップ麺などをおやつや食事にいつも食べているようですと、栄養のバランスも崩れて代謝も落ち、便秘にもなりやすくなります。
ジャンクフードは便秘だけではなく身体に悪影響を与える事を意識して、なるべく摂らないように心がけましょう。
⑤ 水分が不足
身体の中の水分が不足してしまうと、便にも水分が足りなくなるので固くなり排便しにくくなります。
適度に水分が含まれた便は楽に排便できるのです。
飲んだ水分が便にそのまま入っていくわけではありませんが、意識して水分を摂ることで便にも水分が行きわたりやすくなります。
喉が渇かなくても、適度に水分を摂るようにしましょう。
代謝が下がる生活習慣
身体の代謝と便秘とは密接な関係があります。
代謝がよければ、体内の老廃物は自然と排出されるように出来ているからです。
しかし代謝を自分の力でコントロールすることはできません。 生活習慣を見直すことで、代謝をアップさせるようにしましょう。
① 睡眠時間や食事時間が不規則
人の身体はだいたい21時を過ぎると胃腸の働きを弱め、摂取した栄養を体内の各器官に送り届ける活動に入ります。
ようするに就寝中に体内で健康を維持する働きが活発になっているということです。
ですから夜遅くまで飲食したり、就寝時間が深夜になるまたは睡眠時間が短くなる、などと言うように生活時間が乱れると、どうしても便秘や肥満など身体にも影響が出てしまうのです。
② ストレスが大きい
ストレスを感じると便秘になる方も多いようです。
ストレスと自律神経は大きな関係があり、その影響で代謝も下がってしまうのです。 ストレスを全く無くすことは不可能化もしれませんが、少しでも減らすことや発散方法を考えることが大切です。
③ 冷え性
身体が冷えると代謝も下がり便秘になりやすくなりますので、普段から身体を冷やさないような工夫が必要です。 例えば飲み物は冷たいものではなく温かい物を選ぶとか、夏の冷房が体に直接当たらないようにする、冬はレッグウォーマーや腹巻を身に着ける、など小さなことでも体温を上げる事につながります。
④ 無理なダイエット
ダイエット中で食事制限などをしていると便秘になりやすいです。
食べすぎももちろん良くありませんが、必要な栄養を摂らなければ健康を維持することができません。
美しく痩せるためには、極端な食事制限はせずに、適度の運動も取り入れながら栄養バランスを考えた食生活に見直すことが大切です。
現在、天然のハーブなどでできた便秘茶も多く販売されていますから、そのようなものを取り入れるのも方法の一つです。

ボンボワール



">